michi's Favorite life+++



フェレットのくうちゃんの思い出。

2009 - 01/27 [Tue]

今日1月27日は、私の相棒だったフェレットのくうちゃんの命日です。
くう21

なので朝から彼の仏壇にお花と大好物だったカントリーマァムを置きお線香を上げました。

もうくうちゃんが居なくなってから2年も経つんだなぁなぁんてしみじみ。
結婚とほぼ同時に我が家にやってきてたくうちゃん。
くう28
その頃主人はというと、今以上に仕事が忙しくて殆ど家に居ない状態で、それまで大家族でワイワイ生活してきた私には、突然一人ぼっちでポツン・・・という生活が耐えられなくって、渋る主人に頼み込んで我が家に迎えたのでした。

それからは毎日、寝るのも同じお布団で。食事するのもトイレすらもいつでも一緒。
自由に生きてもらいたいと思って、家中どこへでも好きに行ける状態で放し飼いにしていたんですけど、何故かいつも私と同じ部屋でグダグダしてました。
いつ帰宅しても玄関で必ずお出迎えしてくれたり、私がお風呂に入る時は何故か一緒に浴室でフラフラ(笑)、朝は頼んでもいないのに早朝からハイテンションで布団の上を飛び回り、足をかじったりして起してくれたり?笑、夜寝る時は「お母ちゃん寝るけど~?」って声をかけるとどこからともなくドドドドド~ッともう1匹のフェレットのチロ田と一緒に走ってきて私のお布団に潜り込んで満足そうに寝てましたっけ。
お陰でずっと寂しいという気持ちを感じる事無く、毎日楽しかったなぁエヘ

くう22 くう25 くう26

フェレットってとっても感情豊かな動物なんですよ。
人の言葉もしっかりわかってるし、気持ちを察するのも得意です。
一番ビックリしたのは、何だか隣の部屋に来いというような仕草をするのでついて行ってみたら、いつもフェレットが行き来できるようにと全ての部屋の扉は少しづづ開けてあるのに開け忘れていたみたいで・・・開けてくれ!ってちゃんと私を呼んだんだなぁって!
たまに、犬以上に利口なんじゃないかと思うことすらありました。

それから9年弱、ずっと我が家の歴史を一緒に見守ってくれたくうちゃんも、でごいちが家族に加わって、娘が生まれて・・・我が家が賑やかになったのを見届けて、「もうお母ちゃんも寂しくないね」って言うかのように、静かにお星様になりました。

これから先、もうフェレットを飼う事は無いかなぁ。
何故なら、くうちゃん以上のフェレットは絶対居ないと思うから。
それにどこへでも潜り込んで無防備に熟睡してしまう性質があるので、子供が居ると踏まれちゃいそうで危険shock

今日はそんなくうちゃんとの日々にあらためて感謝する日になりました。



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

8 Comments

蓮REN says...""
こんばんは~☆

うっうっうっ…(T_T)(T_T)(T_T) ええ話や~(T_T)(T_T)(T_T) 思わずもらい泣きの蓮RENです(T_T)

もう二度とフェレットは飼わない…。
わかります、わかりますぅ~。思い入れが強い分、失ってしまったショックって大きいんですよね。
私も、もう二度とワンコが飼えません。やっぱり、昔飼ってた子を思い出してしまうし、どうしても比べてしまうと思うから…。

今日が命日だったんですね…。
でもでごいちママさん、本当に感情豊かな人なんだなぁ。きっと情が厚い人なんだなとお見受けしました。
くぅちゃんのご冥福をお祈りします。きっとここまで愛されて、くぅちゃんも天国でも幸せですよ~☆ミ
2009.01.27 19:11 | URL | #0GY1fjO. [edit]
花毬 says...""
今日が命日だったのですねー。
でごママさんの心の中で、くぅちゃんは今でも生きてるんだなぁ。

花毬は、ダメダメ人間なので思い出をしみじみ語る事ができない性質です。
ひどい時は、記憶を抹消してしまうんです。
何年もそれが思い出せなかったり?時々、頭おかしいんじゃないのかぁって
思うときもしばしば。

だから、本来ならペットなんか飼っちゃいけないのかもしれないなぁと
思う事も・・・。
2年って、長いようで短いです。
悲しみは時間が経てば癒えるけど、心の痛みは何年経っても消えないものです。

でごママさんは、思い出を語る事でちゃんとくぅちゃんの供養をしてあげて
ちゃんと向き合っててすごいなぁって思います。
やっぱり、思い出してあげることが一番の供養なんだろうなぁ。

花毬は未だにシャットダウンしてしまうので人としてちょっと間違ってるかもです。

でごママさんみたいな人に飼ってもらったら幸せだろうなぁ
くぅちゃんのご冥福をお祈りします。
2009.01.27 19:28 | URL | #- [edit]
CHIKO says...""
こんばんはw
お空からくうちゃんがいつも笑顔で見守っててくれそうですね♪
一緒に生活できたこと、楽しかったこと、
いろいろ思い出いっぱいで、くぅちゃん幸せだったでしょうね^^
私も昔飼っていて愛犬のこと、よく思い出します。
いつも笑顔でいないと、空で見てる愛犬が悲しむから
頑張らなきゃって思いますw
2009.01.27 19:39 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>蓮REN さんへ

思い入れが強い分、失ってしまったショックって大きいっていうのは確かにあるのかも知れませんね。
でも、わりと悲観的な気分でも無いんです。
平均寿命をはるかに超える大往生でしたから。
ただ、居なくなっちゃったっていう喪失感は長く一緒に居た分大きいなぁ。
未だに扉を半開きにしたり?布団の上を歩く時変に注意して歩いてしまったり?そんな事をしては、ああ・・・そうだぁ居ないんだぁって笑ってしまったりします。
こういうクセってなかなか抜けるものではないですね(笑)

感情が豊かを通り過ぎてただの暑苦しい性格かも知れません~(o_ _)ノ彡☆
天国で楽しくしてくれているといいんですけどね^^
2009.01.27 21:29 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
> 花毬さんへ

ホント生きてるって感じですね。
というか、未だに家の中にくうちゃんが居る気配がする時があったり?
(*゚0゚)ハッ霊感少女オバサン?
そんなわけは無いですが、姿は見えなくても常に一緒という感じです。

花毬さんの場合、頭がおかしいとか向き合ってないからとかじゃなくて、きっと情が人並み以上に強いからだと思うんですけど・・・・。
人間ってあんまりにも受け入れる事ができない現実があったりして、それが精神や生命に危険をきたす所までくると、自分でそうしたいとか思うというよりは、自然に自己防衛本能が働いて記憶を消すという方向に行くそうじゃないですか。
記憶喪失なんてその最たる例とか?
きっとそのスイッチが入っているのでは。。。。
間違ってるとは決して思わないけどなぁ。
とか偉そうな事は言えませんけど・・・^^;

とはいえ私も、くうちゃんは大往生だったのでわりとあっさりとしたものですけど、もう1匹のフェレットに関しては辛すぎて未だに多くは語れませんよ?
主人にも言ってない事があったり。
知らなければその方が幸せかなぁと思ってあえて言わずにいます。
悲しみは時間が経てば癒えるけど、心の痛みは何年経っても消えないって・・・・本当ですね。
年々そういう痛みが重なって、自己防衛本能でどんどんボケちゃうのかなぁぁぁ。
となったら、花毬さんボケ早いんだろうなぁ・・・。
そうなったら付き合いきれないなぁ。
とかどうでもいい事を考えたりして!
2009.01.27 21:55 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
> CHIKO さんへ

そうだといいなぁと本当に思います。
CHIKO さんも昔飼っていて愛犬のことよく思い出すんですね。
最初は悲しい思い出でも、時間が経つうちにそれが感謝に変わって
きたり、とっても大切な時間だったって気付くんですよね。
そうなるまでって結構時間がかかったりするけど、
悲しい思い出で溢れさせたくないですもんね。
それでもまたセナちゃんと暮してるCHIKOさんもよっぽどの犬好きですね^^
私も実はそうだったりするんですけど、やっぱりペット(というか家族かぁ)
と過ごす時間は何にも代え難いですね。
2009.01.28 00:35 | URL | #- [edit]
ぽっぽ。 says..."(*^・ェ・)ノ コンチャ♪"
とっても良い話で泣きそうになりました!(><
動物を飼うのは可愛いだけじゃだめと言うのを子供にも教えて行きたいです
最近は酷い人が増えてますから 物のように買って(飼って)は捨て・・・
一人の時にそばに居てくれるペットは本当に癒されます
サヨナラの時の寂しさを経験すると、もう飼わないと思うこともあるけど
やっぱり・・・ん~良い話ありがとー!
ぽちり^-^v
2009.01.28 09:48 | URL | #zbT7meO. [edit]
でごいちママ says...""
>ぽっぽ。さんへ

ああ・・・(;´艸`)泣く話ではないつもりだったのですが・・・Σ( ̄□ ̄私の話口調がしみったっれてるのか??( ̄ー ̄; ヒヤリ

子供も飼って交流を持ってみればきっと自ずと教えなくても学んでくれるんでしょうね。
うちの子もそうであって欲しいなぁと思いマス。
情が薄いっていうか、あなたは冷血?って方、ニュースとか特番見てると居ますよね。
一緒に暮しながら、一緒に過ごす時間の素晴らしさに気付けないなんて、逆にかわいそうに・・・って思いますケドね。
もう飼わないって思っちゃまた飼って、またもう飼わないって・・・そんな繰り返しの私。「お前は学習能力ゼロかぁ!」って主人によく言われます^^;
2009.01.28 13:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/1227-bf63dcf9
該当の記事は見つかりませんでした。