michi's Favorite life+++



モンドセレクション金賞受賞 純米酒「譽國光」飲んでみました♪

2009 - 08/01 [Sat]

創業100年の伝統と歴史を持つ酒蔵「譽國光(ほまれこっこう)」の純米酒「譽國光」をお試しする機会を頂きましたキラ
譽國光1
写真右⇒純米酒「譽國光」720ml 1,300円 (税込)
土田酒造株式会社様のご好意で 日本酒仕込み梅酒2008 と 2008全国新酒鑑評会入賞酒(非売品)も付けて頂いちゃいました!

どれも瓶やラベルなどからしてもとても美しくて、キラキラしています。この暑い季節ひんやり冷やで頂いたらとってもおいしそう!
純米酒「譽國光」のラベルやパッケージに描かれた桜(しだれ桜?)の絵がキレイで、ひと一倍目を惹きます。創業100年の伝統と歴史を持つ酒蔵「譽國光」なんて聞くと、私が飲むには敷居が高すぎるほど格調高いイメージですけど、お値段は思ったよりお手頃なんですね。

中でもやはりクローズアップしてお伝えしたいのが、
純米酒「譽國光」
譽國光2
原材料: 米・米こうじ
原料米: 山田錦
精米歩合: 60%
日本酒度: +2
酸度: 1.6
アルコール度数: 15度以上16度未満  

 関東で唯一の名誉賞を受賞した蔵でつくられ、更に
 2009年モンドセレクション金賞を受賞したという輝かしい経歴を持つ純米酒です。


100年飲んでも飲み飽きしない、
旨いと言われる酒造りにこだわるという理念に基づき

一級河川の「薄根川」「桜川」「溝又川」「田沢川」「田代川」の五つの清流が流れる群馬県の北部、利根郡川場村にある日本酒の酒蔵「譽國光」でつくられたお酒。聞いただけでもおいしそうな感じですキラキラHPサイトを見ていても、シンプルながらこだわりを感じる本格派という感じで、他にも気になる日本酒が色々。日本酒の美肌効果にも着目していて吟醸石鹸なども手がけていて、こちらも実はかな~り気になってしまったり。。。と、話が 純米酒「譽國光」 から反れてしまったので元に戻します。

因みに純米酒とは飲み口はやや辛口でスッキリ。食中酒にピッタリだそうです。
さほど日本酒に詳しいとはいえない私ですが、飲むのは大好き♪
早速頂いてみる事に。

まずは王道、そのまま飲んでみました☆
譽國光8
無色透明。刺激臭のような堅さの無いふわっと優しい日本酒の香りがしてきます。
口をつけた瞬間に日本酒独特の風味が広がるけど、味に深みがあってしっかりした味わいの割には口当たりがいいなぁ。
辛口独特のピリッと感が無く柔らかい口当たりで、爽やかでサラッとした飲み口です。
いつもビールばかりの私にはアルコール度数15~16度ってかなりキツく感じるはずなのですが、飲み口が爽やかなのでツルッと喉を通ってしまいどんどん飲めちゃうアップロードファイル
上手に言い表せないんですけど・・・サラッとしてるっていうと、水みたいにアッサリしすぎてて物足りないものってあるじゃないですか?私はあれってパンチが無くてあまり好きじゃないんですが、これはサラッとしてるけど味に深みがあるので、しっかり日本酒のうまみが堪能できるんです。
これならガツンとした日本酒が苦手な女性から日本酒には煩い男性まで幅広くおいしくいただけるんじゃないかなぁ。
そこら辺が2009年モンドセレクション金賞を受賞した秘訣なのかも知れませんね。

お料理ともよく合うとの事だったので、自作おつまみと一緒にも頂いてみました☆
譽國光5
写真右下のおつまみ、最近実家に帰省していた際母に教えてもらった簡単おつまみなのですが、これがとってもおいしくて!今めちゃめちゃハマっててよく作るマイベストおつまみ星
譽國光6
こんにゃくを薄く切って、メンマと合わせて醤油・みりんを入れてお鍋でクツクツと味がしみるまで煮込むだけ。ここに七味をかけるとこれまたイケル!夏場ちょっと食欲が無いときでも、食事の箸休めに出してもこれだけでお米が食べられちゃう♪と主人もお気に入りの一品です。
これとキンキンに冷蔵庫で冷やした純米酒「譽國光」で晩酌などかこつけてみましたが、しょっぱいおつまみと一緒に食べると純米酒「譽國光」の味が更にまろやかに感じられて何もナシで飲むより更に深みが増したおいしい味わいになりました♪

更に今度は、純米酒「譽國光」ちょっと冒険アレンジを加えてみましたこちら
譽國光7
去年自作した梅ジュース(原液)2:スパークリングミネラルウォーター(ラズベリーフレーバー)5:純米酒「譽國光」3 の割合で割ったカクテル風アレンジ☆
梅酒に近く、でもラズベリーフレーバーで更に奥行きが出てフルーティーな味わいになります。

日本酒をアレンジって今までした事無いし、斬新すぎる?って思ったけど、これが意外にベストマッチグッ
この組み合わせ、焼酎でよくやるんですけど、いつもと比べてみて日本酒の方が味がまろやかで甘みが出ておいしい!実はこっちの方が合ってるかも♪って思えるほど自分ではお気に入りのアレンジになりました。

食中酒という事で、他にもいつもの夕食(ブタしゃぶとかグラタンとか)と一緒にも飲んでみましたが、意外な事に洋食にも合うし、料理の味を邪魔せずおいしくいただけるので、色んな料理やおつまみと合わせて自分なりのベストマッチを見つけるのも楽しそう♪
その他、日本酒に色んなアレンジを加えるっていうのも斬新で楽しいです♪
純米酒「譽國光」、最初は日本酒通の方向けの敷居が高くて自分向きじゃないお酒かなぁって思いましたが、やっぱりモンドセレクションで金賞をとるほどのお酒となると、幅広い世代や性別の方の口にも合い易くおいしくいただけるものなんだなぁって感心しちゃいました。
実際今まで、純米酒とかの辛口の日本酒ってちょっと苦手だった私だけど、これは凄く飲み易くて後味もサッパリだけど旨みだけが口にほんわかと残って体がほわ~っと温かくなって・・・とっても自分に合ってるなぁって思いました。
寝る前にチョビッとのおつまみと一緒に飲むと、ほんわか夢の中~。適量飲めば凄く寝つきが良くなって朝もスッキリ起きれたり♪ちょっと最近日本酒から遠ざかってた私だけど、クセになりそうです。

さて、明後日は父の病後のお見舞いに行く予定。やっと先日お酒解禁になった日本酒大好きな父とこの純米酒「譽國光」で乾杯したいと思いマス☆



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

2 Comments

ゆきママ says...""
お酒~!いいですねー♪
私の実家は父しか飲まないので、私はお酒を飲む雰囲気じゃないんですよね・・・。

お父さん、順調に回復されているんですねー!よかった☆
一緒に美味しいお酒で乾杯なんていいですね♪
2009.08.01 20:40 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>ゆきママ さんへ

お酒嬉しかったです♪
丁度今日(昨日か・・・)実家に父のお見舞いがてら帰った時に
父と一緒に飲んだんですけど、お酒好きの父もおいしい!と喜んでくれて
とてもいいプレゼントになりましたよ~♪
うちは主人が飲まないので、実家に帰ると父や母と飲める~と
実はそれが一番楽しみだったりしてます^^

父も数日前に術後の検査結果が出たのですが、
うまく癌が取れていたようで、通院もひと月に1度でよくなったんです♪
まぁ、多発性のものなので今後も気は抜けないんですけどね。
でも、ホントよかったです^^
2009.08.03 00:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/1527-b4b81d10
該当の記事は見つかりませんでした。