michi's Favorite life+++



ゼットイオン薬品 イオナミン50錠入 でお腹のヘドロは取れるか?

2009 - 09/11 [Fri]

ゼットイオン薬品さんの 医薬品 瀉下薬 イオナミン お試しする機会を頂いてました。
イオナミン1
ゼットイオン  イオナミンお試し50錠入    

私、便秘で悩んでるわけじゃないんですけど、腸の調子がいつも不安定で、汚い話ですが出たり出なかったり・・・その差が激しいんですよね。
いつもなんとか健やかな状態にしたいって思ってて。
それによくそれが原因でお医者さんにかかるんですけど、いつも腸の中にガスが溜まってるって言われるんです。
そこでこれどうだろう?って応募してみたの。

なんでもこのイオナミン、お腹の中に一定の水分を保ってから流動性を高めてスムーズな瀉下作用を促してくれるそうで、これだったらガスも一緒に出ちゃったり?とか思ったり。
それに普通の便秘薬だと、さほどの症状じゃなかったりすると、お腹が痛くなって大変だったりしそう・・・って、それが怖いんだけど、ゼットイオン薬品 さんのサイトを見ていたら、その不安がなさそうだったので。
因みに私だけじゃ心もとないので、酷い便秘に悩んでる妹にも半分分けて2人で飲んでみることにしました。

錠剤はこんな感じこちら
イオナミン2
ちょっと粉っぽい錠剤一粒一粒にZの文字が(笑)
並んでると何だかかわいいアップロードファイル

まずは用法用量をよく読んで・・・
大人、1日1回、3錠~6錠を就寝前に服用。
とのことだったので、私も妹も3錠からスタート☆
就寝前に飲んで寝ましたが、1日目・・・2日目・・・あまり変化がありませんでした。
そこで妹は6錠に切り替えることに。
私は3錠飲んで3日目。突然今まであまり変化が無かったのにドドッときました(笑)
ちょっとお腹がゴロゴロいってたのでその兆候はあるかな~?と思ってたんですが
まさにそうだったみたい。
確かにお腹も痛くなかったし、何かスッキリ~。
パンフレットに「お腹のヘドロを取りましょう」って書いてあったんですけど、
日に日に何かヘドロ出たーって気になってちょっとさわやかな気分でした♪

妹も6錠飲んだと同時に来たそうで、喜んでました。
便秘が酷過ぎてむくみまくり(実は太ってる?)ですから~。
お試しが終わっちゃって、継続したいって言ってましたが、その後どうしたかな?

今思えば、静かだった数日間、腹の中に一定の水分を保ってる準備段階だったのかも知れないなって思います。



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

4 Comments

すまっち says...""
こんばんは!
すごい効果がありそうな錠剤ですね^^
お腹がスッキリしそう。
私も結構たまってるかも。
なので飲んでみたい!!

2009.09.11 21:36 | URL | #- [edit]
花毬 says...""
こんばんは~。
花毬も、マグネシウムの薬飲んでますが
飲んだ次の日絶対出るかっていうと出ないです(^▽^;)
特に、溜まってるとダメみたい。

ずっと飲んでて思う事は、、、
あ、このイオナミンがそうかはわかりませんが、
花毬が飲んでるものは、寝る前に飲むの忘れたーって
思って適当な時間に(特に食後とか)飲むと全くもって
効きません(><)
適度に空腹の方が効く感じです、花毬は。

とにかく、マグネシウムが手放せない花毬ですぅ(^▽^;)
2009.09.11 23:56 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>すまっちさんへ

お腹が痛くならないし、医薬品って時点で
安心して飲めるのかなぁっていうのが
魅力ですよね。
その後、デトックスティーをお試ししたら
お腹が痛くてトイレから出られなくなって・・・^^;
こういうのっていいなぁって改めて感じましたよぉ。
2009.09.14 12:34 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>花毬さんへ

そっかぁ、夜寝る前って言っても食後に近かったから
出にくかったのかも・・・。

じゃぁ、出たのもタイミング的によかった時だから
かも知れませんね。
花毬さん、常用してるんですね。
それだけ深刻だっていうのも辛いですよね。
うちの妹は便秘も当然って感じで。。。
ホント水分摂らないし、食物繊維も意識して摂らないし・・・
本気で向き合う気があるのが疑問です^^;

2009.09.14 12:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/1568-4da2a102
該当の記事は見つかりませんでした。