michi's Favorite life+++



ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション でしっとりツヤ肌へ

2012 - 09/21 [Fri]

秋冬のベースメイク、新作ラッシュの中
これからの季節、乾燥に負けない美しいシットリお肌を演出したい!
隠すだけじゃなく、エイジングケアも両立させたい!
と思ったらコチラもおススメ

ヘレナ ルビンスタイン
プロディジー P.C. ファンデーション
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション 1
30ml・10,500円
 @コスメ リキッドファンデーションランキング 第3位 (2012年9月現在)

始原細胞でアプローチする 本格エイジングケア
プロディジー P.C. シリーズ のファンデーション!

目下愛用中のプロディジー P.C.ローションとセラム(美容液)。
保湿力にとても優れていて お肌がもっちり♪
凄くお気に入りなんですが
そのプロディジー P.C.セラム1本分を贅沢に配合!っていうから凄い

しっとりと肌馴染みよく なめらかな肌質感へ美しく仕上げつつ、
毎日使い続ける事で 肌そのものの力を底上げしてくれるファンデだそうです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


キャップがスポイト式になっていて、吸い出して使うタイプです。
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション 2
スポイト式の割には コクがある こってりしたテクスチャー。
サラッっとしてないので スポイトにリキッドが絡みついて
若干使い勝手が悪い気も・・・

でも、仕上げの時に 気になる部分にピンポイントで重ねる時は
ちょっと出しができて便利でもあります。

ちょっとコッテリ目な分、こっくりと肌に乗る感じ。
なのでカバー力も 濃いシミまで消える!とはいきませんが、
それなりにあると私は思います。
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション 3

カラーは 日本人の肌色に合わせて開発した 全6色
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション7
私が使用してるのは #01(少し明るめのベージュ系)です^^

憧れの白く明るいお肌に近づきたくて
夏場ちょっと日焼けしてしまったし 決して色白じゃないんだけど 
白浮きしませんように!と祈りつつ 思い切って選んでみました。

ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション
なじませるとこんな感じ。
コッテリ?と思ったけど 意外と伸びがあってなじみが良く
思ったより色が濃い目なのかな? 心配してた白浮きも無く 自然な感じでお肌をカバー♪


ベースメイクに^^
1度塗りだとかなり素肌に近い薄付き。
私は薄く3度塗り 濃いシミ部分は更にポンポンと指で乗せる感じで仕上げを。
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ファンデーション 6
ファンデがピターッっと密着して
しっとりとしたツヤ肌に仕上がります♪
セミマットな仕上がりとのことだけど、結構ツヤツヤな気がするな~。
ツルッっとして明るく、若々しい美肌に見せてくれます。

何しろ美容液効果で潤いがたっぷりで、乾燥知らずな感じなの。
1日つけててもお肌はしっとり、
洗い流しても潤いが続いてる~って感じがする

冬場、1日外出してると木枯らしや暖房でお肌がカサカサになっちゃうのね。
そうすると見た目的にも老けて見えちゃうし 乾燥小じわも増えそうで心配
でもこれなら1日ツヤ肌キープで若々しさを演出しつつ 
乾燥知らずのお肌にもなれそうですよ

年齢を感じさせないお肌と そのケアをしっかりしていきたい方に
おススメのリキッドファンデーションだと思います


50+1小花ヘレナ ルビンスタインのモニターに参加中50+1小花



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

2 Comments

sakura says...""
(*´▽`*)ノこんばんは~♪

若々しくみえるっていいですね
使ったことないので、興味津々です~
2012.09.21 21:57 | URL | #- [edit]
ちっこ says...""
ワタシも昨日レポ書いたよ。
これ、お気に入り!
使っていくうちに、お肌がきれいになっていくといいなぁ。
素敵な週末を♪
2012.09.21 22:04 | URL | #T2Yb51Io [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/3043-6c02f0f4
該当の記事は見つかりませんでした。