michi's Favorite life+++



ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシルで瞳を大きく♪

2012 - 10/14 [Sun]


ボビイ ブラウン
ロングウェア アイ ペンシル
ロングウェア ジェルアイライナーに続きお試しさせて頂いてます
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル1

ロングウェア アイ ペンシル
全6色展開  3,150円
ウォータープルーフ処方のロングラスティングなアイペンシル
*特長*
・ロングウェアリング処方で落ちない!
・なめらかで、描きやすい♪
・深みのある発色で、デカ目効果


シックな見栄えのカッコイイ アイペンシル
お揃いでシャープナ―がセットになってるのが嬉しいです。

アイペンシルは一番馴染みが深いし
描きやすいと思うので、安心感があるしやっぱり好きだな~。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


使用カラーはマホガニー(茶)です。
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル2
結構芯が太目かな。 そしてかなり柔らかいです。
柔らかいので、ウッカリ使用前に芯の先が折れてしまいましたよ
でもこれだけ柔らかいとラインも力を入れず楽に描けそう♪
と、いい方に考えてみたり

確かに、描いてみると力を入れずにスーッっとラインが描けて
肌が痛くならないのがいい感じ♪
瞼って皮が薄いから、固いペンシルだと描く時痛いんですよね~^^;
更に、年齢的に余計な刺激はできるだけ肌の弱い部分に与えたくないので
これはいいなと思います^^
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル3
カラーはマホガニー(茶)なのですが、
思ったより茶色っぽくなく、ほぼ黒?みたいな気がします。

下に描かれてるラインが ひとつ前のレポで使用した
ロングウェア ジェルアイライナーのブラックインク(黒)なのですが、
ほんのり色が明るいかな?位の違いしかありません。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ペンシルなのに、凄く滑らかで描きやすいので、
まつ毛の内側の目の際にもラインを引いてみました

この方がデカ目効果がアップすると以前から聞いていたんですが
何だか怖くてできなかったんですよね。
でも、このロングウェア アイ ペンシルはホント力を全然入れなくても
スッっとラインが引けるので、これならできるかも!?とチャレンジ☆
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル6
思った通り、苦も無く目の際までスッっとラインが入りました
これはいいわ~♪

力要らずで、シッカリラインが引けるので
自分にしてはかなり大胆にガッツリ太めにラインを入れてみましたよ。
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル5
いつもの目の印象とはかなり違った感じがします。
芯が柔らかくて、簡単に太いラインが引ける分
滲んだりして落ちやすいかな・・・と気にしてたんですが
描いてからちょっと経つと瞼にフィットしてこすっても落ちないから不思議。
なんでも、空気にふれると蒸発する揮発成分で、
瞬時に肌に密着するようになっているんだそうですよ。
ただ、1日つけて外出したらちょっぴりパンダ目になってた。。。。
フィットはしてくれるけど、やっぱり目のこすり過ぎには注意かも^^;

before → after はこんな感じです。
ボビイ ブラウン ロングウェア アイ ペンシル4
おお~!かなり瞳が大きく見える!
目力ほとんど無い目元に目力が出た~!

これは、ホントテク要らずで簡単にアイラインが描けて
目が大きくちょっぴりセクシ~に仕上がる感じがしていい!
描いてすぐにちょいボカシすると更にセクシーな目元にも♪

ひとつ前のレポートのロングウェア ジェルアイライナーはシャープな目元、
こちらロングウェア アイ ペンシルはインパクトのあるセクシーな目元。
日によって気分で使い分けたり、
ロングウェア ジェルアイライナーで目の周り全体を囲った上で
まつ毛の内側の際だけロングウェア アイ ペンシル使いなんて使い方も良さそう。

目元の印象を自由自在に変化させるのに
とってもいいアイテムだなって思います


50+1小花ボビイ ブラウンのモニターに参加中50+1小花



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/3067-965e1820
該当の記事は見つかりませんでした。