michi's Favorite life+++



今日は「吾輩は猫である」の「猫」の命日

2007 - 09/13 [Thu]

         吾輩            黒猫1


今日9月13日は「吾輩は猫である」のモデルとなった猫の命日
だそうです。(41年9月13日没)

思わず合掌。

しかしこの「猫」、かなりの福猫であったらしい。
この猫を家族に迎え入れてから、夏目漱石は作家として成功の
一途を辿ったとか。

その福猫の定義とは、爪が全て黒いことだそうです。
福猫は、座敷わらし同様、住む家に福をもたらすそうです。
思わず自分の家の飼い猫を捕まえて、爪を調べたくなりません??(笑)
因みにうちの愛犬でごいちは爪が全て見事に黒いのですが・・・・
(腹も黒い奴ですが・・・・・汗
犬じゃダメなんでしょうかねぇ・・・?(笑)

この「猫」、黒猫とされることが多いようですが、実はキジ猫だという
説もあるんですね。
詳しくは知りませんが、なんでもこの作品中か関連書で夏目漱石の
奥様が「黒いようでいて、中に縞模様がある・・」と仰っているようです。
まあ今となっては真相はわかりませんが、どんな猫だったんでしょうね?

黒猫      黒猫       黒猫      黒猫      黒猫      黒猫      

ところで、この作品を読んでいて思い浮かべるのは私の父のこと。
父は、夏目漱石にはとても遠く及びませんが、文学関係の仕事を
しています。
殆ど家から一歩も出ないで、執筆活動をしている事が多いでしょうか。
執筆中の父は完全なトリップ状態で、目では周囲を見ていても、実際に
父の目に映っているのは作品の中の世界のようです。
なので、目の前で現実に何が起こっていても全く気付かない事も。
また、ずっと黙り込んでいたかと思うと、突然「ダメだ!」「畜生!」
などと作品の中の台詞を大きな声で叫ぶこともあります。

私は幼い頃からこの環境で育っていますから、全然気になりませんが
驚くのは新参者の猫達(笑)
(実家では常に猫を飼っていて、多い時には猫屋敷状態です)
父の一喝にビクビク~ッとビビリまくり、目がまん丸。
それでも父が気になるようで、父からちょっと離れた所に鎮座し、
ジィ~~~ッと父を観察しています。
たまに父が突然トリップ状態を抜け出し、猫に「おい、猫」と声をかける
事も。猫は待ってましたとばかりに「何でしょう?」と耳を傾けますが、
その時は既にまた父はトリップ状態・・・汗
こんなやりとりが傍で見ているとなかなか面白いものです。
それでも夜は1人と1匹で晩酌したりと、お互いに絆はあるようで、
猫がもしも文章が書けたら、また違う「吾輩は猫である」が
できるのでは・・・と思う次第です。

そんな父と猫のやりとりを見ていると、何だか夏目漱石もこんな
おっちゃんだったのかな・・・と愛着が湧いてくるでごいちママでした。



                   
                  FC2ブログランキング


        ブログランキング参加中♪応援よろしくお願いします。



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

10 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.09.13 20:48 | | # [edit]
でごいちママ says..."管理人のみさんへ"
かっこいいかどうかは微妙です・・・。
ちびまる子ちゃんのおじいちゃん(ともぞう?)
そっくりですので(笑)

私のことまで心配していただいて
ありがとうございます。
しかし、私に限っては大丈夫ですよ~。

これからもどうぞよろしくお願いします♪
2007.09.13 21:48 | URL | #- [edit]
彼方 says..."楽しそうですね~"

夏目漱石、大好きですi-236
千円札から漱石の顔が消えて寂しい限りです。。。

以前、夏目漱石のドラマを観たことがありますが、
いきなり癇癪を起こして怒鳴り散らしたり、
胃腸が弱いのに卵かけご飯を何杯もかき込んで寝込んでしまったりと
なかなか面白いおじさまだったようですね。
記事を読ませていただいていると、
ママさんのお父様は漱石にかなり似ているのでは?と感じました。
勿論、ご本人は悪気はないと思いますが
猫たちがビビってしまうのも分かる気がしますi-179

猫と晩酌って何だか風流ですね~
是非、お父様版「吾輩は猫である」を書いていただきたいものですi-101i-80


あ、あと、是非こちらのリンクをブログの方に
貼らせていただきたいんですが、よろしいでしょうか?
相互リンクしていただければ、なお嬉しいです★
2007.09.14 00:06 | URL | #- [edit]
ナオタンママ says..."福猫来い☆"
正直ね、私本って、時々しか読まないんです^^;
子供の頃から、読むと眠たくなるタイプで・・あははぁ^^;

福猫って、爪が黒いんですね。
知らなかったです。
私の家にも、福猫来ないかなぁ^-^

お父様は、執筆活動されてるんですね♪
文章を読ませて頂いての私のイメージは、
『渋~いお父様!』って感じです^-^

無言で、1人と1匹で、晩酌♪
言葉がなくても、絆やお互い安心感があるのかなっ?^^お父様にとっても、猫チャンにとっても、いなくてはならない、存在なんでしょうね^^
良い話、ありがとぅポチッ^^
2007.09.14 00:10 | URL | #- [edit]
ゆー says...""
もしよければそ相互リンクお願いします。
2007.09.14 11:43 | URL | #- [edit]
Mayu says..."思わず"
うちの猫の爪、見てしまいました…(^^;
残念ながらみんな黒くはなかったですorz
まあ、黒猫でもキジでもないのでその時点でアウトですかね~

私はかぎ尻尾の猫は幸せを連れてくると聞いたことがあります。
3匹のうち2匹はかぎなんですけど…おかしいなあ??(^^;
2007.09.14 12:47 | URL | #qpy/DFwI [edit]
でごいちママ says..."彼方さんへ"
そんなだったんですか~。
やっぱり作家って変わり者が多いんですね~。
父も折角だったらビジュアル的に漱石さんに似て
くれると良かったんですけどね。i-229

リンクの件ありがとうございます。
嬉しいです♪
こっちでも早速リンク貼らせてもらいましたv-344
これからもどうぞよろしくお願いします。
2007.09.14 16:22 | URL | #- [edit]
でごいちママ says..."ナオタンママさんへ"
私も昔はよく好きで読んでいたのですけど、
最近はサッパリです・・・。
何せ読んでると娘が怒って本を取り上げて
ビリビリにしてしまうので・・・
過激な性格で困ってしまいますi-229

ペットの居る生活って面白いものです。
父は飼い猫の名前を全く覚えず、勝手に自分で
別の名を名づけて呼んでいるので困り者ですが、
(一番猫が戸惑っている・・・(笑))
あれでもやっぱりかわいがっているんでしょうね。
2007.09.14 16:29 | URL | #- [edit]
でごいちママ says..."Mayu さんへ"
見てみたんですか~(笑)
Mayu さんの所は3匹もいるのに・・・
やっぱり珍しいんですかね?

私もかぎ尻尾の話聞いたことあります。
熊手と同じ理由なんでしょうか?

どちらにせよ居てくれるだけで幸せですよね!
2007.09.14 16:33 | URL | #- [edit]
でごいちママ says..."ゆー"
訪問ありがとうございます。
ゆー様のブログの方にコメント入れておきました。
2007.09.14 16:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/312-5b2b4a16
該当の記事は見つかりませんでした。