michi's Favorite life+++



新しくなったヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリームをお試し♪

2012 - 11/30 [Fri]

前回レポートしましたプロディジー ローションとセットで
こちらを使わせて頂いてます

科学的なカバーの中に 更に高級感のある化粧箱。
その中から現れるのは・・・
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム6

 宝石をまとうように 
 美しさを引き出すトリートメント
 
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム1
49g・23,100円

新しく生まれ変わって 2012年9月14日に発売された
更に進化した エイジングケアを変える プロディジーシリーズ。
植物の恵みを濃縮した「モレキュール バイオサップ」を新配合し
肌を奥深くから再生させる科学的な傑作として登場してます!


コロンとした近未来的なフォルムのボトルがとってもお洒落
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム2
1個2万円越えのラグジュアリーなプロディジー クリーム、
それに見合ったどっしりした重量感があります。


前回レポートしたプロディジー ローション
レポート⇒「生まれ変わったヘレナ ルビンスタイン プロディジー ローションお試し中♪
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム7
このローションの後に使います^^


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まるで宝石をまとうような、贅沢なトリートメント体験をいざ

蓋を開けると、中に更にプラスチック製の内蓋が。
つまみ易い工夫が施されてます。
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム3
内蓋を開けるとそこに登場するのは薄~いクリーム色のクリーム。
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム4
付属のスパチュラですくい上げて使います。
コッテリとして濃厚なテクスチャーです。

香りはローションと同じくバニラウッディノート
上品で、甘く、優しい 女性らしいほんわりとした香り。 
この香りが漂うと、肩の力が抜けてリラックスできる

お肌に馴染ませると、トロトロ~ッととろけるようにお肌に馴染みます。
コッテリ感がかなりあるし、 時間をかけてじっくりお肌に馴染んでいく感じ。
ローションが凄くさりげなくサラッっとした使用感だったので、
ここで一気にお肌に溜め込んだ潤いに蓋をしてしまおう!というところかな?
ヘレナ ルビンスタイン プロディジー クリーム5
お肌にピタッっとフィットして
美容成分がギューッとお肌に閉じ込められるようです。

時間が立つと、少しテカッとしてツヤッとした
しっとりもちもち ツルツルツルンと滑りの良いお肌へ

使い続けて行くほどに、エイジングケアに効果を発揮していくような、
疲れきった年齢肌を癒して活き活きと蘇らせてくれるような そんな感覚に
トリコになってしまいました。
凄く質感が良く、使用感に心もお肌もとろけてしまう~

プロディジー ローションで内側からふっくらと潤いを満たし
プロディジー クリーム で更に内側、外側からピタッと蓋をして活き活きとした
潤いのあるお肌へとダメ押し。


最高の贅沢です
お値段いいのはわかってるけど、それでも!
そんな気持ちにさせられる至極のエイジングケア、
まずは一度体験してみて!って思います^^


50+1小花 ヘレナ ルビンスタインのモニターに参加中 50+1小花



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

2 Comments

ちっこ says...""
これ、いいよね~
こんな値段のもの使うの初めてで、ちょっと緊張したよ~
でも、お肌かわるくらいいいので、なくなったらどうしようか・・・困ってしまう。うちのお財布では厳し~
2012.11.30 22:12 | URL | #T2Yb51Io [edit]
きょん says...""
 おおー!!高級化粧品ではないですかー。いいなあ・・。こっちは急にものすごく寒くなって、乾燥がひどく、肌が痛いですよー。
 こっち買い物と旅行はすごく楽しいんですけどね。って、お金使うものばかりですけど・・・。
 寒さは今年は去年よりずっと寒い感じがします。特に今日の冷え込み半端ないです。
 
2012.12.01 04:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/3124-be4933e4
該当の記事は見つかりませんでした。