michi's Favorite life+++



ホウセンカは?

2014 - 07/01 [Tue]

昨日は小学校の授業参観へ♪

5月から学校の授業で育てていたマリーゴールドとホウセンカを持ち帰ってきました。
201407011.jpg
とってもキレイなお花を咲かせたマリーゴールド
上手に育てたね~!



と、その隣のポッカリ空いたスペース。
ホントはホウセンカが育っているハズだったんですけどね、、、
1週間ほど前、娘がふと
「○○ちゃんのホウセンカは花が咲いたのに、私のはまだ芽が出ないんだ~
いつになったら芽が出るのかな?」
って言うのでビックリしちゃって!

そりゃ、種が死んでるんだと思うんだけど・・・・
種は100%発芽するわけじゃないんだよって話をしたら
そうなの?!と驚いた様子の娘。
先生には言ったらしいけど、
花が咲く時期になっても芽が出ない子が居ても、放置だそう。

なんじゃそりゃと思って、先生に一筆書いたら、
翌日クソみたいな言い訳が長々と返ってきました^^;
種がもう無かったとか、片方の観察記録だけでも成績には差障りありませんとか、
他にも各クラス10人程芽が出て無くて娘さんだけじゃないんですよとか。
各クラス3分の1も芽が出てないのに対処しない方がよっぽど問題だと思うケド

芽が出ない子の悲しい顔や、残念な顔、芽が出てる子を羨ましそうに見る顔は
目に入らなかったのかな?何も感じなかったのかな?
2か月もあるんだから、早い時点で芽が出ないものには見切りをつけて
新しい種を与えてやることはできなかったのかな?
たかだかホームセンターで200円程度で買える種代をケチるとは
あまりにも心無いなぁと。

若い女の先生なんだけど、もう人種が完全に違うんだな~と。
「大人にとっては大したことでなくても、
子供にとってはとっても悲しい事なんですよ。
子供の気持ちをもっとわかってあげられるといいと思います」
って書いたけど、まぁ理解できる器量があるとは思ってません。

でもまだマリーゴールドが育てられただけよかったのかな。
今日、他のクラスのママと植木鉢を引き取りに行ったら
そのママの子は両方芽が出なかったみたいで何も植わってなかった^^;
もう有り得な過ぎて唖然・・・。

植物を育てて観察するって、子供にとって凄くワンダーなことだと思うんだけどなぁ。
植物を育てる事で、学習だけじゃなく、心も育つんだと。
じゃ、愛情を注いでも何も育たない空の植木鉢に2か月水をやり続けたら
心には何が育つんだろう?



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/3677-f2dfe40e
該当の記事は見つかりませんでした。