michi's Favorite life+++



暗い愚痴でスミマセン・・・・

2007 - 11/21 [Wed]

昨日、友人から喪中の葉書が届きました。
以前お話した事もあるので、ご存知の方も居ると思いますが、今年の4月に友人の娘さんが他界されて、その葉書でした。

彼らはこの一年どんな思いで日々過ごしていたのだろう・・・そう思うとやりきれない思いでいっぱいになります。
彼らの事はいつも頭の片隅にありはしたものの、それでも、日々忙殺される日常に普段通りの生活に戻り、いつもと変わらず笑って過ごしていた自分に少々自己嫌悪。
昨日はそんな訳で色んな事を考えながら、娘と共に長い散歩に出ていました。
気分が滅入り、PCからも離れていました。
コメント等遅くなり、スミマセン・・・。

で、ここからが愚痴になるのですが~・・・(長くなるのでここからはスルーしてもいいですよ~)
この出来事と関連していつも思い出す事柄がひとつ。

実は葬儀場で、友人と仲たがいしたまま疎遠になっています。
まぁ、私はそのままでも一向に構わないんですけどね?

友人3人で待ち合わせして葬儀場へ向かったのですが、その友人=彼女は約束の時間に現れず、現れたと思ったら、笑顔で手を振ってやってきました。
久し振りの再会ですから、それもそれかなぁ・・とも思ったのですが、電車の中でも終始はしゃいだ様子で、コンパの話やらなんやら自分の事ばかり談笑して、当の娘さんの話などさっぱり出てきません。 バス停でバスを待っている間に学生時代の仲間が集まり、またもはしゃぎ度はヒートアップ・・・。

まあそれはそれでよし・・・人それぞれとして・・・。

葬儀場へ着いたのは彼女の遅刻のお陰でお経が始まる直前。やった、間に合った!と思っていたら、そこでまた彼女が「ちょっと待ってて!」と外へ出て行ってしまったんです。
後でわかった事なのですが、お香典袋を用意していなくて、買いに出たらしいです汗
何故バス停で待っている間に、おしゃべりする暇があったのに買いに行かん!?とまず腹が立つ。
「ちょっと待ってて」しか言われなかったので、私も待つしかなく、ロビーで待っていたのですが、いくら待っても帰って来ない・・・。やっと帰って来たと思ったら、トイレで化粧直しをすると言うので、流石にブチ切れて、「先に行くよ~」と彼女を置いて葬儀場に入ったんですが、既にお経は始まっていて、席もいっぱい・・・。
「立ち見(?)はできないので外でお待ちください」と会場の方に言われてガックリ・・・。
だって、娘さんに手を合わせる為に来たのに。。。それしか私にはできないのに・・・ってとってもショックでした。 お焼香はできるんですが、ちゃんとお経を聞いて時間をかけて手をゆっくりと手を合わせたかったんです。

そこへ彼女が来て一言。
「何だ、中入れないの?よかったぁ~。私あの中に居たら泣いちゃってとても居られないもん」

はあああああ???!
さっきまで笑ってただろうが~~!
と、そこで喧嘩になってしまった訳ですよ^^;

その後も、学生時代の友人達が続々と葬儀に集まり、半ば同窓会状態。
でも、皆ちゃんと場をわきまえていましたが、彼女だけは違って、大はしゃぎで、男の先輩をつかまえてコンパの段取りをしたり、男の前では泣いてみたりで、もう目にあまる行為ばかり・・・。
すっかり嫌になって、できるだけ近づかないようにしていました。

そこに仕事が終わってから駆けつけた主人が合流し、いち早くその状況を察したわけですが、主人曰く
「これからも付き合っていく気があるなら、あの行動を注意するべきです。でもこれで付き合いを終わりにするのなら、何も言ってはダメだよ。時間と労力の無駄です」

そして何も言わず帰ってきました。
まあそんなこんなで、思い出す度に嫌になる思い出でした。
きっと彼女とはこれからもお付き合いは無いでしょう。


                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

16 Comments

クロエ says...""
でごママ、元気出して!
そんな人、ほっといて構いません。
子供の時ならまだしも、分別ある大人になってからまでそんな事やるなんて、私から見ても信じられません。

多分そう言う人は、自分がその立場にならないとわからないんですよ。そしてその時はもう既に時遅し。

私は昔からこう考えているのですが、「人の痛みをわからない人間は、人からも自分の痛みはわかって貰えない。自分にした事は、必ず仇となって返って来る。」
これは、結構立証されてたりもしますよ。本当に可哀想だなとは思いますが、でもそれはその人の報いですから、仕方ない事だと思います。

ご主人の仰る通りですから、でごママさんが気にする事はありません^^ もう付き合う必要もないと思いますよ。でごママのお友達は他にも沢山いるでしょうから、そういう人とお付き合いをする必要はないです。過去の事として忘れ去りましょう♪

でごママにはでごママの生活があります。確かに、お友達の娘さんの事は悲しい事です。私もあの記事を読んだ時に胸が痛くなりました。
でも、でごママがいつまでも悲しんでいては、お友達も悲しいと思いますよ。
私には偉そうな事は言えませんが、きっとお友達も立ち直る努力をなさっている筈。今度逢う時はとびきり元気な姿を見せてあげて下さいネ。

何にも知らない私が、差し出がましい事を言ってごめんなさいね(T T) でも私は貴女の「友達」だと思ってますから、貴女に少しでも元気になって欲しい。そんな気持ちで書き込んだコメントです^^ いくらでも愚痴くらい聞きますよ~♪
2007.11.21 12:27 | URL | #9dnUgMTg [edit]
はっぴぃ*Blog/花毬 says...""
そういう人、いるんですね・・・
ちょっと信じられない気持ちでいっぱいです。

でごママさんはとんだ災難でしたが、その方が中に入れなくて良かったなと思ってしまいました。

ただでさえ辛いのに笑ってる方を見たら・・・
いや、マジで刺したくなりますよ?(こわっ)

お友達の辛さは、きっと誰にもわかりません。
花毬ですら、今はその時の気持ちではないのでわかってあげられないと思います。
というか、わかってあげようと思わない方がいいです。どうか、見守ってあげてください。

そして、でごママさんは自分の生活を大切にしてくださいね。

すみません・・・伝えたい事は心の中にたくさんあるのですが、うまく言葉にできません。
役立たずなコメントで、申し訳ないです。
2007.11.21 13:04 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>クロエさんへ

心のこもったコメントありがとうございます。
そうなんですね。世の中には色んな人が居るもんだとは思っていましたが、自分の友人がそうだと思うと、余計ショックなんですねぇ。

「人の痛みをわからない人間は、人からも自分の痛みはわかって貰えない。自分にした事は、必ず仇となって返って来る。」 っていうのは本当ですよね。せめて自分だけはそうはならないようにしよう!と思うしか仕方が無いですよね^^;

でも、実際最近この手の人間は多いですね。
特に女性で・・・・。
下手な事を言うと、逆恨みされてしまうのでホント危険です^^;

いやいや私は今日は元気です♪
昨日すっかり訪問しそこねてしまったりしていたので、今からフルパワーで頑張らねば!と思っています♪

本当にクロエさんには共感してもらったり、元気づけてもらったりで感謝です~~!
2007.11.21 13:18 | URL | #- [edit]
クロエ says...""
あああぁぁぁ~・・・花毬さんの言葉は重い~(T T) そして真実味があります。

私のコメント、恥かしくなりました・・・(T T) 花毬さんの仰る通りです。
元気出して!でごママ!
2007.11.21 13:19 | URL | #9dnUgMTg [edit]
でごいちママ says...""
>花毬さんへ

スミマセン、辛い事を思い出させてしまったでしょうか・・・。

でも、本当にそうですね。
逆に考えれば、一緒に連れて入らなくてよかった・・・。そう思えば残念な気持ちも和らぎます。

わかってあげようと思わない方がいいのですね。 まぁ、私などは逆立ちしても気持ちはわかってあげられないのですが、そう言っていただけると、もっといい形で彼らに接する事ができそうな気がします。

伝えたい事、しっかり伝わってきますよぉ~。
嫌なテーマなのにコメントまで・・・スルーしてくれて構わなかったのにぃ・・・。
本当にありがとうございます。

本当は彼らは学生時代から変わらず毎年決まったお寺でカウントダウンを祝う仲間だったのですが、今年は無理そうです。
ちょっと寂しいカウントダウンになりそうです。
2007.11.21 13:50 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>クロエさんへ

そんな事全然ありませんよ~!
コメントとってもとっても嬉しいです。
元気出ます☆
2007.11.21 13:55 | URL | #- [edit]
Mayu says...""
大変でしたね。
そういう人ってやっぱりいるんだなあと…。
たぶん…人の気持ちをまったく理解しない人なのでしょうね。
私がでごいちママさんの立場だったとしても、もうお付き合いはしないだろうと思います。

少し想像力を働かせれば、人の気持ちも分かるものなんですけどね…。
そのお友達は、ちょっと常識から逸脱しすぎていますね。

って、その方、もしや以前おっしゃっていた「ご主人の元彼女」ではありませんよね…??(^^;
2007.11.21 14:59 | URL | #qpy/DFwI [edit]
でごいちママ says...""
>Mayuさんへ

ハッ・・・Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
何故わかりました・・・・?
( *´ノд`)コショショ  ソウナンデスヨ・・・。
本当にちょっと頭のネジが外れちまってる人なんです・・・・・。

だから余計に腹が立つというか~、もうわけわからんちんです^^;
過去の事とはいえ、主人も見る目無さ過ぎ・・・と言わざるを得ないのであります。
っていうか、それ以来おかしくなっちゃった所もあるんですけどね・・・。




2007.11.21 15:57 | URL | #- [edit]
クロエ says...""
えええ??!! ご主人の元カノ!?

ご主人・・・趣味悪かったんですね~~(笑)。でごママの事じゃありませんよ?その人の事です(笑)。

そうか~・・・。何だか色々なんですね・・・。てか、それって記事に書いた事あるの!?私、何で見落としてるんだろう??

似たような経験してるから、必然的に避けて通ってしまったのかしら・・・^^;
2007.11.21 16:34 | URL | #9dnUgMTg [edit]
でごいちママ says...""
>クロエさんへ

(;´艸`)ぁぁぁ ・・・バレました?
やっぱり?
いや、以前Mayuさんへのブログのコメントに書いた事があったんですよ^^;
似たような経験してる????
気になりますね~~~~~。
2007.11.21 17:06 | URL | #- [edit]
はっぴぃ*Blog/花毬 says...""
Σ(- -ノ)ノ エェ!?元カノぉぉ???
??でごママさんのお友達で元カノ?
ご主人って、学生時代からのお知りあい?

趣味悪いというか、逆ならどうかと思いますが
結婚するのに、でごママさんを選んでいるのだからご主人は見る目あるんですよ~。

わかってあげようとして、余計な気をもむより
ずっといるからね、友達だからねって言って見守っている方が心強いと思います。

花毬は、ヘタに同情されてしまいわかるわかるみたいに言われて、何がわかるのって思ってしまって自分から縁を断ってしまった人なので。

人それぞれなので、絶対こうって事は言えませんがお友達の様子を見つつ、支えになってあげてくださいね。

同情は辛いのですよ、逆に。

…って、気になるコメントがっ!
クロエさんっ!なに訳のわからない事言ってるんですかぁぁぁ(`□´)

いつもクロエさんのコメントを読んでいいこと言うなぁ~と感心してるのにぃぃぃ

クロエさんのコメントが恥ずかしかったら花毬はどこにも書き込めませんよ(○`ε´○)プンプン!!

あ、でごママさんのブログだった壁|▽//)ゝテレテレ



2007.11.21 17:12 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>花毬さんへ

変わらないでいつも通りで居ればいいんですね。
そう言えば、彼らも葬儀の合間に話した時に、「こうやって仲間に囲まれている時が唯一普段の自分に還れる気がする」って言ってました。
今度会う時は、普通に会おうと思いマス。
いい助言をしていただきました。
下手したら、変な気を遣って、余計に彼らに嫌な思いをさせてしまうところでした。
本当にこういう時、周囲もどうしていいかわからないものなので・・・・
重ねがさねありがとうございます。

で、私の主人の話はさておき、クロエさんのお話、気になりません???



2007.11.21 17:38 | URL | #- [edit]
Mayu says...""
あ!…ここで書いちゃまずかったでしょうか…(ーー;)ゴメンナサイ。
私のブログでお話してたんですよね…ほんとすいません。
またやっちゃった…orz

しかしやっぱりかって感じです(^^;
そういうずれた人とは、これを機会にきっぱり縁切っちゃいましょうっ!!
2007.11.21 17:56 | URL | #qpy/DFwI [edit]
でごいちママ says...""
>Mayuさんへ

いやいや全然構いません♪
特に上の2人に限っては何でもありありなので!(笑)

Mayuさん鋭いですよねぇ。
ホント、ズレてしまっているんですよね^^;
だから結婚できないんだって・・・。
って・・あ・・・言い過ぎた^^;
学生時代の仲間は交流が多いので、何かと顔を合わせる機会はあるので、完全に縁が切れないのが辛いところですが、個人的なお付き合いはもうしないです。
2007.11.21 18:04 | URL | #- [edit]
ナオタンママ says...""
私、申し訳ないけど、今回コメント書かず、スルーさせて頂こうかと思ってたんです。

でもねぇ、ご主人さんの元カノと聞いたら、ビックリで、コメント書いちゃいました~~^^;
今は、でごいちママさんとご結婚されて、大正解で、良かった♪良かったです^0^
でもねぇ、あまりにオツムがない女性にビックリです~^^;
男の人の前で泣いてみせたり、コンパの話したりって、私の超苦手タイプなんだもん!!
場の空気がわからない人も苦手!

クロエさんのおっしゃった言葉。。
「人の痛みをわからない人間は、人からも自分の痛みはわかって貰えない。自分にした事は、必ず仇となって返って来る。」
名言ですねぇ。。

うんうん。そうそう。
自分が何か助けを求めたりしてもね、こういう人には、誰も手を貸そうとは、しないもんです。。
でも、多分、気付かないと思いますよ。
教えてあげても、多分理解出来ないと思います。
悲しいですけどね。。

私は小学生~高校まで一緒だった子が大嫌いで><
人を踏み台にして、自分を上げていく子だったんです。
やっぱり、皆気付くんですよね。
ずっと、嫌がられてましたよ^^;
やっと、高校卒業とともに、離れる事が出来て、バンザ~~イ!
風の噂では、社会人になっても、周りに嫌がられてるみたいですよ。
その子も、今でも独身みたい^^;
未だに、気付いてないんでしょうねぇ。。
あっ!話がそれちまいました~(@_@;)


お友達の辛さは、すぐに消える事はないと思うんです。
時間が解決してくれるのかなって思います。
ずっと傍に居て友達で居てくれてる事が、嬉しいのかなっ思ったり・・
お子さんがこの世に存在してた事実を、忘れないで覚えてくれてる事が嬉しいのかなって思ったり・・
遊びに行った時に、お子さんの好きだったお菓子を、仏壇に供えてくれたり・・
何でもない時に、ちょこっと電話して、他愛もないお話をしたりってのも、嬉しいような気も・・・
そんな事が、友達にしてもらって嬉しい事なのかなぁ?って勝手に思っちゃいました^^;
心の支えになるのも、大変だと思います。
1年・2年・・・心からだんだんとお友達の辛さが消えていく事を祈ります。。


でごいちママさんは、災難でしたけど、葬儀場にその方は入らなくて、正解でしたよね。
悲しみに包まれてる場で、場違いな事されたら、皆の大迷惑ですから><
腹も、数倍・数十倍立ちますよ!!
完全に縁が切れないのは、ツライ(T_T)






2007.11.22 01:33 | URL | #- [edit]
でごいちママ says...""
>ナオタンママさんへ

心のこもったコメントあるがとうございます。
スルーしていただいて構わなかったんですよぉ・・・・(´_`。)グスン
ナオタンママさん、本当に律儀だから・・・、スミマセン。

そうなんです・・ひょんな事からこれが主人の元彼女だと知れてしまった^^;
ここだけ食いついておいてください(笑)
彼女は元々こんな所がある人なのですが、主人と別れたり、その後私と結婚したり(と言ってもちゃんと期間は開いているんですよ^^;)してからというもの、余計にこんななんです。
多分「主人なんてお呼びじゃないのよ」アピールだと思うんですが、それにしても、TPOだけはわきまえてほしいものだなぁ・・・と思うんですよね^^;

ナオタンママさんの友人にもいるんですね、こういうタイプの人。
人を踏み台にして、自分を上げていくって相当ですね^^:お互いに近寄りたくないものですねぇ。
教えてあげても、多分理解出来ないっていうのは本当で、主人の助言にも納得でした。
って、これは主人の経験上の助言なのかなぁとか思ったり・・・。

彼らに接する上でのアドバイス、色々ありがとうございました。
本当に彼らはこれから先の私の人生においても絶対に失いたくない友人なので、余計にどう接していいのかわからず過敏になってしまって・・・本当にナオタンママさんからのこういったお話は助けになります。ありがとうございます。
本当に、コメントありがとうございます!
2007.11.22 06:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/462-40690d31
該当の記事は見つかりませんでした。