michi's Favorite life+++



ラジオ懸賞のメリット

2007 - 03/10 [Sat]

こんにちは!
今日は、元オープン懸賞(商品購入などをしなくても誰でも葉書一枚で応募できる懸賞)のケーマーだった私が、ラジオ懸賞にハマっていったその魅力やメリットについてお話したいと思います。


その1.当選確率が断然に高い!

結婚してから主人にラジオを勧められて聴き始め、プレゼントに応募するようになってから最初に驚いたのは、何しろよく当たる事!
以前から「ラジオはよく当たるよ」なんて話は聞いていましたが、正直これ程とは思っていませんでした。

それまではオープン懸賞でいくら葉書を出してもせいぜい月に1個・2個の当選・・・。
どう考えても葉書代の方が高い!と、懸賞応募をやめようかと思った時もありました。
それがラジオ懸賞を始めてからというもの、毎週複数の当選品が届くように!
調子のいい時などは、毎日何かしら届き、ポストを覗くのがとっても楽しみになりました。

オープン懸賞っていうのは、いつでも好きな時に葉書を書くだけで
応募する事ができるというメリットはありますが、それだけあって
応募者も多数なんですよね~。なかなか当たるものじゃありません。
それに比べてラジオ懸賞は、その時その時間にメッセージを送れる場所でラジオを聴いていないと
応募できないので当然応募者も限られ、故に当選確率も高いわけです。

私の場合専業主婦でずっと家に居るので、いつでもメッセージを送る
事ができる!この折角の利点を逃す手はないと思っています。

その2.応募はタダ!

ラジオ懸賞は殆どがメールで応募できるので、葉書代がかからない!
元手¥0ならハズレても痛くもかゆくもありません♪
月の収入を少しでもプラスにしたいなら、やっぱり葉書代=マイナスから始めたくないものですよね~?


その3.当選がその場でわかる!

大体番組のエンディングで当日のプレゼント当選者が発表になるので、すぐに当選がわかります!

私の場合当選は届いてからのお楽しみにしたいので、(一日ハズレを聞き続けるとへこんできてしまう・・というのもありますが・・・(笑))わざとエンディングは聞きません。
届いてから、「何だろう?」ってワクワクしながらプレゼントを開けるのが好きなんです!


その4.当選品の到着が早い

<関東に住む私の場合>
局によってかなり差がありますが、最速は東京FM!!
当選した次の日にはもう商品が届く!なんて事もあります。逆にすごく遅い局もありますが・・・・。

その5.ノーリスク!!!

個人情報は局外にはもれないので、よくある懸賞応募のように後で企業から電話がかかってきたり、ダイレクトメールが届くような心配も一切ありません。
送っても当選しても全く後腐れなしは魅力です!


以上が私がラジオ懸賞に魅力=メリットを感じる理由です。
もしこれを見てラジオ懸賞をやってみようかな・・と思う
方がいたら嬉しいです。
一緒に仲間になって頑張りましょう!
また、読まれた方などいましたら下にコメントを残して下さると本当に
嬉しいのですが・・・。些細な事で結構です!
よろしくお願いします!!



                  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ 
             訪問ありがとうございます 応援して頂けたら嬉しいです♪ eriskiss.gif

2 Comments

りゅうママ says...""
はじめまして♪
ライフマイルの五月病記事から飛んできました。
ラジオ懸賞、やりたいと思いながら
なかなか実行できてません。
メリット読ませていただいて、ますます興味が湧きました。FM,AMどちらを主に視聴されてるんでしょう?
ハガキ懸賞っていつも買い置きしておかないといけないけど、メール応募は便利ですよね。ホント、お金かからないし・・・
また、遊びに来ますね。

2007.06.10 10:55 | URL | #Gej7n8WM [edit]
でごいちママ says...""
りゅうママさん初めまして!
初めてのノーマルな書き込み、とっても嬉しいです。
私はどちらかというとAM派です。断然プレゼントの内容がいいので。そのぶん当選確率はFMに比べて下がってしまいますが・・・(やっぱりFMは当たりやすいです)。
AMで一番当選しやすくてお勧めなのは文化放送。私はよくそこでプレゼント当選させて頂いています。
もし時間があるならばラジオ懸賞挑戦してみてください。楽しいですよ~。
最近育児が忙しくてラジオ懸賞の話題をアップできないのが残念ですが、ちょくちょくラジオ懸賞や懸賞の話題もアップしていきたいと思っているので是非是非また遊びに来てください♪これからもどうぞよろしくお願いしますっ。
2007.06.22 02:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://koatari.blog95.fc2.com/tb.php/6-effc514f
該当の記事は見つかりませんでした。